「へた」を取るのか取らないのか

「へた」を取るのか取らないのか

ハッキリさせろ!「へた」を取るのか取らないのか!!梅干の収穫作業が終わったら「選別」作業があります。梅干の上手の漬け方のポイントは、ここにあります!心を鬼にして、少しでもキズがある、梅の果肉は省いてしまいましょう♪くれぐれも、「心は鬼」です(大笑。さて、梅の果肉の選別作業の時に「へた」を取る作業も一緒に行います。市販されている梅干は「へた」がありません。完全に梅干の「へた」を取り除いているのです。でも、昔は梅干しの果は「へた」を付けたまま漬け込んでいました。地域によって梅干の果の「へた」を取り除いている地域と「へた」を付けたまま漬けている地域があったのだと思います。masaは、子供の頃は、家で食べる時の梅干は「へた」が付いていました。まあ、おばあちゃんが、面倒くさくて「へた」を取り除く作業を省略していたのかもしれませんけどね(笑。もし、そうだとすると、私の家だけなのかもしれません。でも、そんな、梅干の「へた」なのですが、これも美味しいのですよね♪味はもちろん梅の味がしますし、梅干の果肉の一部のような感じで食べていました。今思えば「小枝を食べていた」のですけれどもね(大笑。「へた」が付いたままの梅干は食べたことがない、という方は、ぜひ一度お試しくださいませ。もちろん、一部の梅の実だけにしておくことをおススメいたします。そう言えば、市販されている梅干でも、時々、「へた」の一部残っていることもありますし、あるいは、「へた」そのものが付いたままの梅干もあります。「食べたことある」という方にしかわからない、あの、「梅干の小枝」のおいしさをぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。
Sponsored Link
Sponsored Link

カテゴリ

プロフィール

キーワード

masaです。

梅干しの作り方についてまとめてみました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

梅干しの作り方についてのとっておきな情報です。

初心者でも大丈夫です♪

梅干しの漬け方のポイントを整理しておけば簡単です♪

キーワード

梅干の作り方