白梅酢

白梅酢

梅干しを漬けて2〜3日経過しても白梅酢が上がってこない場合に、考えられることは、@「黄色く熟した梅を使っていない」梅干の熟度が足りないと白梅酢はよく上がってこないのです。梅の熟度が不足している場合は、普通の梅の重さよりも、1.5〜2倍以上にする必要があります。A「塩は、粗塩を使っていない」サラサラとした精製塩を使うと塩が容器の底に固まってしまいなかなか白梅酢が上がってこないものです。こんな時は、梅を取り出して、底にたまった塩も取り除いて、粗塩を使って漬け直すと良いでしょう。B「材料の割合を間違えている」白梅酢が上がらない大部分の理由は、「目分量」です。正確な割合で漬ける必要がありますので、必ず「はかり」を使った方が良いでしょうね。「白梅酢」はいろいろな使い方がありますので必ず保存しておきましょう。白梅酢には、梅の有効成分がたっぷりと含まれており、強力な殺菌効果もあるのです。あまり気付かれないのですが、料理の下ごしらえや料理そのものにも白梅酢は有効に使えるのです♪梅干しを上手に漬けるポイントは「白梅酢」にあります。白梅酢が上がってしまえば、一安心です。梅干しの様子を見るのも、3日に一度程度でOKです。塩漬をした後、5日ほどしたら、「おもし」を半分に減らして、さらに5日ほどしたら、梅干漬けに不要な白梅酢は分けてしまうのです。取り除いた白梅酢は冷蔵庫で保存をしておくことをオススメいたします。白梅酢は少し茶色っぽく変色しても品質は変わりありません。そして、常温で長年置いても腐りません。そうは言っても、料理などに使う場合には、できるだけ透明な白梅酢を使いたいものです。白梅酢をできるだけ透明の状態で保存させるためには、二つの方法があります。@「冷蔵庫で保存する」A「茶色や緑色等の色の付いた瓶に入れて保存する」。要するに、色の付いた瓶に入れて冷蔵庫で保存するのが一番良い方法です。masaは、白梅酢が大好きです。梅干を漬けて、水のように透き通った白梅酢を見ると、本当に感動してしまいます♪
Sponsored Link
Sponsored Link

カテゴリ

プロフィール

キーワード

masaです。

梅干しの作り方についてまとめてみました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

梅干しの作り方についてのとっておきな情報です。

初心者でも大丈夫です♪

梅干しの漬け方のポイントを整理しておけば簡単です♪

キーワード

梅干の作り方