減塩梅干しを作る方法

減塩梅干しを作る方法

減塩梅干しを作る方法として、水につけて減塩する方法があります。しかし、これは塩分とともに梅の有効成分も抜けてしまうのですね。でも、とても食べやすい味に調味しやすくにもなるのですよね。水につけて減塩する方法が大変お手軽なのですが、塩分といっしょに梅干の有効成分も流れてしまいます。減塩梅干しとして、そのまま食べる場合は、水につける時間をできるだけ少なくしたいものですね。塩味も酸味も抜けてしまっては、梅干しを食べてもあまり美味しくはありませんからね。しかし調味梅干しにするなど、「梅びしお」や「梅みそ」として使用する場合は、水を取り替えながらじっくりと塩分と酸味を抜いていくのが一般的です。それから減塩梅干しを作るもう一つの方法として、ゆでこぼす方法があります。普通に漬けた梅干しの塩分を手っ取り早く抜きたい時は、ゆでこぼす方法が一番です。しかしこれは、塩分とともに梅の有効成分も抜けてしまいます。減塩梅干しとして、そのまま食べる場合には、ゆでこぼしの回数をできるだけ少なくした方がが良いでしょうね。そんな、ゆでこぼしの方法は、お鍋にたくさんのお水とともに梅干しを入れます。コンロの火にかけて、沸騰したら熱湯を捨てて、再びお水をたっぷり加えて火にかけるのですね。この作業を繰り返すだけでOKです。さらに減塩梅干しを作るもう一つの方法として、干す前に洗う方法もあります。普通に、梅干しを漬けて、土用干しする前に、ザッと洗う方法です。これは皮が柔らかい場合は水、皮が固い場合は熱湯で洗います。注意しなければならないことは、この方法は梅干の表面の塩分が取れる程度で、梅干の中までは減塩されません。でも、干し上がりの味は、とてもまろやかでおいしいです。ただし、すぐ食べる場合だけです。長持ちはできませんので、気をつけなければなりません。
Sponsored Link
Sponsored Link

カテゴリ

プロフィール

キーワード

masaです。

梅干しの作り方についてまとめてみました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

梅干しの作り方についてのとっておきな情報です。

初心者でも大丈夫です♪

梅干しの漬け方のポイントを整理しておけば簡単です♪

キーワード

梅干の作り方