「梅びしお」の作り方

「梅びしお」の作り方

「梅びしお」は、イメージすると、甘酸っぱいジャムのようなものです。実にさまざまな、いろいろな料理に役立てることができるスグレモノなのです。おやつやデザートなどにも使えますので、本当に重宝します♪多めに作っておき、良く煮沸消毒した保存瓶に詰め、冷蔵庫で保存しておくと便利です。「白梅干し」と「赤梅干し」の、2種類を作っておき、作った料理ごとに使い分けすると良いでしょう。さて、それでは、私自身が家族や近所の皆様から好評をいただいている、そんな、「梅びしお」の作り方をお教えいたします。@梅干しを60個、たくさんの水につけて水を替えながら四〜五日間塩抜きをします。A種子を取り除いてラップを巻いたまな板にのせ、ステンレス製などのさびない包丁で軽く叩きます。B梅肉の重さを図り、鍋に入れます。B梅肉の半分の砂糖を加えて、よくまぜ合わせ、コンロの火にかけます。C常に練り混ぜて、梅酢大さじ3を加え、トロミがついたらたところで火を止めたら出来上がりです♪さて、このようにして作った、この「梅びしお」ですが、揚げ物や煮物、フライやソーメンなどの麺類や和え物、ホットドッグなどのパン類にも、実に良く合うのですよね。材料として、溶けこませて使用する場合と「たれ」として直接味わう方法があります。この「梅びしお」ですが、合わない料理は無いくらいです。ですので、万能な「隠し味」としてとても重宝しますよ♪masaは、めん類が大好きです。特に夏場に食べるソーメンや冷麺の味は格別です。「梅びしお」を作り始めてから、必ず、ソーメンや冷麺に、この「梅びしお」を使っています。方法はいろいろとありますが、でき上がったソーメンや冷麺の上からかけるだけでOKです(笑。
Sponsored Link
Sponsored Link

カテゴリ

プロフィール

キーワード

masaです。

梅干しの作り方についてまとめてみました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

梅干しの作り方についてのとっておきな情報です。

初心者でも大丈夫です♪

梅干しの漬け方のポイントを整理しておけば簡単です♪

キーワード

梅干の作り方