白梅酢が上がってきました♪

白梅酢が上がってきました♪

bin.gif 白梅酢は、3日間ほどで上がります。写真の白梅酢は、私が、今年漬けた梅です。6日間ほど漬けていました。梅の熟度と「おもし」の重さが梅を漬ける日数のポイントになります。梅の実が若ければ若いほど、浸け込む日数もかりますし「おもし」の重さも、重いものが必要になります。一方、梅干しの実が熟していれば、漬け込む日数も短くて済みますし「おもし」の重さも軽いものでOKです。梅を塩漬けして、2〜3日ほどすると塩が浸透して白梅酢が上がり始め、1週間ほどすると、美しい透明な白梅酢がたっぷり上がります。梅にひたひたにかぶる白梅酢の量を残して、梅干しを漬ける時に不要な白梅酢は、煮沸消毒した保存瓶にとって保存すると良いでしょう。この白梅酢は、梅干しを漬けている途中で、カビが生えてきてしまったときにとっても役に立ちます♪もし、梅干しにカビが生えてきてしまったら、この保存した白梅酢で、綺麗に洗い流せばOKです。ここからは、漬け込んだ梅に、カビが生えていないか、できるだけ頻繁に確認するとよいでしょう。そして少しでも、カビが確認できたら、すぐに、白梅酢で、綺麗に洗い流すのです。「土用干し」までは気が抜けませんね。梅漬けをカビが生えにくくするポイントは@容器は、事前に、よく洗い煮沸消毒して、清潔な状態で梅干しを漬け込むこと。A梅干しを漬けるには、手をよく洗ってから作業を行います。B保存する場所は、できるだけ涼しく暗い場所を選ぶ。C塩の分量は基本の18%を正確に入れること(小梅の場合は15%でOKです。)。D土用干しまでは、カビが生えているかいないか、こまめに確認すること。とまぁ、この五つのポイントに注意していれば、梅干しのカビは心配ないでしょう♪
Sponsored Link
Sponsored Link

カテゴリ

プロフィール

キーワード

masaです。

梅干しの作り方についてまとめてみました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

梅干しの作り方についてのとっておきな情報です。

初心者でも大丈夫です♪

梅干しの漬け方のポイントを整理しておけば簡単です♪

キーワード

梅干の作り方