梅のアク抜き作業

梅のアク抜き作業

akunuki.gif 梅を収穫したらたっぷりのお水でアク抜き作業を行います。写真は、私自身が、今年、梅を収穫したときに行ったアク抜き作業の様子を撮影したものです。大きな「かめ」をよく洗っておき、熱湯消毒したうえに焼酎を少し吹き付けます。そこへたっぷりの水を入れて、収穫してきた梅を洗いながら入れます。この状態で半日ほど置いておきました。ただし「小梅」の場合は、色が早く変わってしまいますので、アク抜き作業は2〜3時間も行えば十分です。梅の実を購入したのではなく、自分で育てた梅を、一粒ずつ丁寧に収穫して一つの入れ物に入れてまとめて見ることができる充実感は、本当に、最高です♪私は、この作業を行っているときに「梅を浸ける」実感を、いちばん感じることが出来ます。周囲には、とっても甘酸っぱい梅の独特な香りが漂い、これからの梅干しを漬ける工程が、本当に、楽しみになります。さて、私は、梅のアク抜き作業として「かめ」を使用しました。しかし、漬物の容器は「かめ」以外でも全然OKです。ホーロー容器、プラスチック容器、ガラス瓶などなどいろいろあります。「これに限る」という容器はありませんので、梅干しが完成したときに、使い勝手の良い、そんな、容器を選ぶと良いでしょう。気を付けたいことは、容器は、事前によく洗って乾かしておき、熱湯消毒などをしておくと良いでしょう。梅干しを上手に漬けるためには、容器一つをとっても、梅干しに対しての愛情を込めて接してあげることがとても重要です♪
Sponsored Link
Sponsored Link

カテゴリ

プロフィール

キーワード

masaです。

梅干しの作り方についてまとめてみました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

梅干しの作り方についてのとっておきな情報です。

初心者でも大丈夫です♪

梅干しの漬け方のポイントを整理しておけば簡単です♪

キーワード

梅干の作り方