梅を塩漬にしてから一週間経過

梅を塩漬にしてから一週間経過

ume1s.gif 先週、梅を塩漬にしました。そして、赤ジソを入れました。あれから、ちょうど一週間経過しました。この写真は、梅を塩漬にしてから一週間経過した、そんな様子を撮影したものです。なんとなくお分かりいただけるでしょうか。梅が「赤」っぽく染まっているのが。特に向かって右側の保存瓶の中にある梅の塩漬けは、黄熟した、香りがとってもよい梅を使用しました。左側の保存瓶の中にある梅と比べると、はっきりとした違いがあります。やはり梅干しを上手に作る秘訣は、黄熟した梅を使用することですね。今年は、自分なりなのですが、ここまでは、実に上手に梅干作業ができています。ポイントは、@梅の収穫する時期A食の分量は正確に入れるB保存瓶や容器は清潔にして消毒したもの使用するC「おもし」の重さは、梅の熟度と塩の量で決めるD梅に対して愛情を込めて作業をする。といった五つのポイントが、うまくいっている秘訣です♪ここまで、カビも、生えていませんし、白梅酢もたっぷりとあがりました。写真撮影用として、二つの梅の塩漬けの保存瓶を出してきましたが、他の保存瓶にある梅の塩漬も同じような状態です。しその真っ赤な色に、染まり始めている、そんな状況です♪ここまできたら、今後、気をつけることは、なんといっても、土用干しの作業です。夏の一大イベントといってもよいでしょう。「三日三晩」連続した晴天の日を「いつ」に見極めるか、ですね。「三日三晩」外に、梅を干しておくことができれば、今年の梅作業は完了です。天気予報は外れることがありますので「直感」も大事です^^
Sponsored Link
Sponsored Link

カテゴリ

プロフィール

キーワード

masaです。

梅干しの作り方についてまとめてみました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

梅干しの作り方についてのとっておきな情報です。

初心者でも大丈夫です♪

梅干しの漬け方のポイントを整理しておけば簡単です♪

キーワード

梅干の作り方