梅干しを干し始めてから2日目の様子

梅干しを干し始めてから2日目の様子

akai1.gif 梅干しを干し始めて2日目を迎えました。昨日は、午後から、雲が出てきてしまい、また気温と湿度が高くて、あまり良い天気ではありませんでした。しかし今日は、朝から、風が吹いています。まるで「秋風」のようです。そんな中、昨日、雨が降りそうだったので、家の中に取り込んで置いたのや、軒下に入れておいた梅干しを早速干しました。午後になり、日差しが、かなり強くなってきた13時30分に、梅干しの様子を、写真撮影したものをアップさせていただきました。昨日の写真と比較すると「黄色」や「オレンジ」色の梅干しが、ほんのりとピンク色や朱色っぽく変わってきたのが、なんとなく分かるのではないでしょうか。実際に私が目視して見ても、昨日の梅の色とは全く変わっています。梅干しが「日焼け」したかのようです。さて土用干しは、4日間、行うことがベストです。昨日、今日の両日は、片面を干して、そして、本日の夕方、梅干しを一粒ずつひっくり返します。そして、明日、あさっては、梅干の反対側を干すのです。写真には「しそ」も一緒に干してありますが、しそは、今日で撤収です。あと2日間、天気の良い「晴天」が続いてくれることを願うばかりです。実は、昨日梅干しを干そうとしたら、5粒くらい転がって汚れてしまいました。すぐに、水洗いをしましたが、白梅酢で洗ってから干せばよいのですが、5粒くらいなので、試食用として水洗いをして食卓に並べてみました。食べてみると、とっても美味しいです。毎日、何気なく食べている梅干しは、昨年の梅干しです。今干している梅干しは、今年のとっても新鮮な、そんな梅干しなのですよね。梅干し特有の香ばしさと、甘酸っぱさが何とも言えない魅力ですね。夜になり、雨が降りそうになってきたので、梅干しをザルごと取り入れたのですが、夜になると、部屋中が、梅干の香りでいっぱいに包まれました。子供が、梅干の香りのことを「いい匂い♪」といって、何度も何度も梅干しの近くに近寄っていきました。梅干しの香りには、とても独特で、浄められるような、そんな、魅力が、いっぱいに詰まっているのですよね。
Sponsored Link
Sponsored Link

カテゴリ

プロフィール

キーワード

masaです。

梅干しの作り方についてまとめてみました。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

梅干しの作り方についてのとっておきな情報です。

初心者でも大丈夫です♪

梅干しの漬け方のポイントを整理しておけば簡単です♪

キーワード

梅干の作り方